ご挨拶

おかげさまで、松屋は4月2日に創業65周年を迎えることができました。
これも偏に今まで松屋を支えてくださった皆様のご愛顧の賜物と、心より感謝申し上げます。
つきましては4/16㊎~18㊐の3日間、「創業65周年 記念祭」を開催させていただきます!!
新型コロナウイルス感染防止対策をしっかりと講じて開催致しますので、ぜひ会場まで足を運んでいただけましたら幸いでございます。
湘南・茅ケ崎に工房を構える「アトリエ内田」の大人気ブランド「花煌路」と、京都・西陣の老舗帯屋「織文意匠 鈴木」の選りすぐりの作品の数々を、存分にお愉しみください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

店主 宝子山 賢祐

65回目の創業祭という大切なイベントに相応しい厳選した作品をご用意させていただきました。
先ずは、京都・西陣の名門「織文意匠 鈴木」。雑誌「美しいキモノ」によく登場する老舗の帯屋さんです。
茶道をたしなまれている方にとても好まれており、代表作の唐織を始め選りすぐりの作品の数々を一堂にご覧いただけます。

続いて、日本の四季を愛し自然の草花を愛する染色アーティストが集う茅ヶ崎海岸近くに工房を構える「アトリエ内田」。日本画をベースに、「水彩の印象画」のような淡く美しい作風は染色界で高い評価を受けています。
代表的なブランド「花煌路─HANAKOURO」は花びら一枚一枚を摺り友禅で表現し、水蒔糊ボカシ技法や斬新なローケツ染を施したきものや帯は限りなく精緻で美しく、「至高の湘南アート」と呼ぶにふさわしい作品となっています。
会期中は「アトリエ内田」主宰の内田 芳光氏のご子息、内田聖史氏がご来場。若手アーティストの心意気を語ります。

「花煌路─HANAKOURO」

最終更新日:2021年03月23日
facebook