第3回 立川流若手二ツ目精鋭会レポート

4月27日(日)に「第3回 立川流若手二ッ目精鋭会」が松屋イベントホールで開催されました。

◇出演◇ 立川がじら 立川志らべ 立川志奄

前座 立川がじら

グリーンの着物でお馴染みのがじらさん。がじらと言う名はドクタースランプあられちゃんからきているとか。只今基礎修業中であり前座の期待のホープです。

立川 志奄 (たてかわしえん)

日本舞踊で培われた繊細な所作が美しい志奄さんは華のある噺家さんと定評です。今回も奥深い噺をじっくり聞かせてくれました。

立川 志らべ(たてかわ しらべ)

最後の「トリ」は志らべさんによる「木乃伊取り」(みいらとり)。みいら取りがみいらになったお噺。感情豊かな志らべさんのお噺に会場は引き込まれていきました。社会風刺の小ネタも最高です!

精鋭会後記

恒例となりました「談志の孫弟子を育てる会湘南」主催の「立川流若手二ツ目精鋭会」。地元逗子にもファンが定着し、今回も満員御礼となりました。若手の噺家さんのエネルギー溢れる落語に会場は大いに盛り上がりました。「寄席は着物で‼」と素敵なお着物姿でたくさんの方々にお越しいただき、嬉しい限りです。「大型連休の合間に楽しい時間を過ごせました」と皆様笑顔で会場を後にされました。次回は8月の上旬に、久しぶりに「松屋寄席」を開催予定です。詳細が決まりましたらホームページでお知らせ致しますので、お楽しみに~♪

最終更新日:2014年04月27日
facebook