令和 みちのく 染織

平成から令和へ・・・新たな時代の幕あけとなった2019年でしたが、皆様にとってどんな一年でしたか?
今年もいろいろな出来事がありましたが、令和元年のフィナーレは『みちのく“あったか”染織展』を開催します。
山形県米沢市を始め、東北・上越地方にある各産地で織られた着物や帯を大特集!!手作りのぬくもりがじんわり伝わってくる、みちのくならではの染め物・織り物が一堂に揃います。
令和元年の締めくくりは、松屋の“あったか~いおもてなし”で、“ほっこりなひととき”をお過ごしください♪

見どころ① 山形県米沢市 

山形県 米沢市 錦秀漢方染 菅原工房 菅原結 菅原浩 草木漢方染工房 絞り染め訪問着 紬着尺 しゃれ袋帯 半巾帯 ぼかし染

見どころ② 岩手県盛岡市 

組み紐 組み帯 くらんど 組羅人 山内秀幸 小櫻組 

見どころ③ 上越~東北 北国のあったかい織物達

山形名物玉こんにゃくでおもてなし♪ 
あっつあつの玉こんにゃくでほっこり温まってくださいね。

漢方染菅原工房のある山形県の名物「玉こんにゃく」はご存じですか?直径3~4㎝の玉状のかわいらしいこんにゃくです。歯ごたえ、熱々ぷりぷりの食感、そして醤油ベースのたれで煮込んだ素朴な味をお楽しみいただきながら、令和元年を語らいましょう!!

最終更新日:2019年11月25日

新着記事

facebook