この春、おかげ様で松屋はまもなく創業六十一周年を迎えることとなりました。これも偏に皆様のお引き立ての賜物と、心より感謝申し上げます。そこで、皆様への感謝の気持ちを込めて「松屋創業61周年記念 大感謝祭」を開催いたします。格調高い神代友禅「天響」をはじめ、西陣名工房「織文意匠 鈴木」の緯糸で織り上げた見事な唐織袋帯、そして、松屋店長 近藤典子が自らセレクトした逸品の数々を取り揃えて、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

「大感謝祭」特別企画その1 
木工芸そ染色。伝統の技が融合し、いま幻の神代杉の美しさが蘇る。

火山灰に埋もれ、時を経ること数千年・・・。
古代の遠き「神々の代」から蘇った神代杉を素材とした作品を創作し続ける人間国宝・中川清司氏監修のもとご子息の木工芸職人・中川周士氏と染色工芸作家・中路岳陵氏がコラボレート。きめ細やかな柾目を持つ神秘の染め、神代友禅「天響」をここに誕生させました。独自の格調高い魅力的な作品を存分にお楽しみください。

「大感謝祭」特別企画その2
意匠を凝らし、技を極める。西陣名門工房ならではの逸品を一堂に。

創業百余年、京都大徳寺の門前に工房を構え、高い技術で名品を創り続けてきた織文意匠 鈴木。他に類を見ない立体感を表現する「唐織」を主とし、帯・お袈裟・能衣裳などにこだわり続ける物づくりは、優れた職人に支えられ、代々受け継がれてきました。
“鈴木の唐織”
「唐織」の起源は江戸時代の能装束とされており、刺しゅうのような立体感を表現する技法です。職文意匠 鈴木が独自に創り上げた緯糸(よれ緯)で織り上げた見事な唐織袋帯をご覧ください。

「大感謝祭」特別企画その3  近藤店長「セレクトコーナー」

「大感謝祭」特別企画その3 人気の桐たんすお買い得市

「大感謝祭」おたのしみ企画 天津甘栗詰め放題

松屋創業61周年「大感謝祭」へのご来場日時をお知らせください。ご予約のお客様に「詰め放題手提げ箱」と「ご入場券」をお送りいたします。さぁ何個詰め込む事ができるでしょう???当日は詰め放題手提げ箱をお忘れなく♪♪

◇「松屋創業六十一周年記念 大感謝祭」へのご来場のご予約については、店頭またはフリーダイヤル0120-073-529までお問い合わせください。

最終更新日:2017年04月02日

新着記事

facebook