女のお正月in日影茶屋レポート

去る1月12日(木)に毎年恒例となりました「女のお正月」を文豪たちにも愛された湘南随一の老舗料亭「日影茶屋」の大広間にて開催しました。大掃除におせちの準備と年末年始にかけて息つく暇もなかった女性の皆様に、日影茶屋のお正月特別会席に舌鼓を打ちながらゆっくりとお正月気分を味わって頂きました。当日は新春にふさわしい演目を中心に琵琶と尺八の合奏をお楽しみいただき、華やかなひと時を皆様と過ごす事ができました。

会長による乾杯のご挨拶。皆様本年もよろしくお願いいたします。

お味はもちろんの事、目にも美しいお料理の数々に笑みがこぼれます。

◇女のお正月にご参加いただきました皆様◇

お正月にふさわしく、華やかさの中にも気品あるお着物でご参加いただきました。

「百夜月~ももよづき」による邦楽の調べ

数々の邦楽コンクールで多くの受賞歴を持ち、国内外で活躍を続ける実力派のおふたり。
ユニット名「百夜月─ももよづき」にふさわしい琵琶と尺八の優雅でお正月らしい古典楽曲からオリジナル曲まで幅広く絶妙な和のアンサンブルをお楽しみいただきました。

尺八
川俣 夜山(かわまた やざん)

琵琶
榎本 百香(えのもとののか)

和楽器に触れてみよう♪♪

普段、なかなか触れることのない和楽器をより身近に感じてみましょう♪というテーマでお2人がそれぞれの楽器の詳しいお話の後、実際にお客様に楽器に触れていただきました。初めてご覧になる和楽器を楽しまれていらっしゃいました。

社長は顔芸?いえいえ尺八の吹き方のレクチャーを受けています。

榎本さんから琵琶の弾き方の手ほどきを受けています。

川俣さんからのレッスンを受け、上手に音色が出ました♪お見事です!

2017年新春「女のお正月」も穏やかな晴天のもと、新春にふさわしく華やかな宴となりました。また、榎本百香さんと川俣夜山さんのお二人による和楽ユニット「百夜月~ももよづき」の素晴らしい演奏にしばし時を忘れゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。ご参加いただきました皆様におかれましては、つかの間の休息日「女のお正月」をご堪能いただけておりましたら幸いに存じます。三年後の東京オリンピックに向かい、ますます日本の文化が世界中から注目される昨今、中でも和服への関心が高まっているように感じられます。日本ならではの「きもの」という美しい文化を様々な形で発信して行きたいと思っております。今年もきものを着てお出かけする機会をたくさん作って参りますので、どうぞよろしくお願い致します。ご臨席頂きました皆様、ありがとうございました。

最終更新日:2017年01月18日
facebook