メモリアルアート染織展

松 屋 創 業 6 0 周 年 の フ ィ ナ ー レ を 飾 る ス ペ シ ャ ル イ ベ ン ト

松屋創業60周年の今年、きものショーを始め様々な記念イベントを開催してまいりました。そしてこの度フィナーレを飾るにふさわしいイベントを「湘南友禅賛歌」と題し湘南は茅ケ崎から、はたまた京都は鞍馬より美しい友禅作品を皆様にお届けして参ります。会期中は地元が誇る友禅作家 内田芳光氏のご子息の内田聖史氏が来場。若手アーティストの心意気を語ります。

アトリエ内田主宰
内田 芳光

ご子息
内田 芳光聖史

絹の布に湘南の四季を奏でる…

日本の四季を愛し、自然の草花を愛する染色アーティストが集う茅ヶ崎海岸近くの「アトリエ内田」。日本画をベースに、「水彩の印象画」のような淡く美しい作風は染色界で高い評価を受けています。代表的なブランド「花煌路─HANAKOURO」は花びら一枚一枚を摺り友禅で表現し、水蒔糊ボカシ技法や斬新なローケツ染を施したきものや帯は限りなく精緻で美しく、「至高の湘南アート」と呼ぶにふさわしい作品となっています。会期中、内田聖史氏が来場。若手アーティストの心意気を語ります。

美山 織工房 蛍庵

京都鞍馬から、さらに北へ。丹波高原の東端にある美しい山々に囲まれた美山町。冬は雪に閉ざされ、清流のせせらぎや深い緑、空気までもが優しい静寂の里。いつからかさまざまな芸術家たちが創作の場として集まるようになりました。ここに西陣織の職人・田村螢成が立ち上げた工房が「螢庵」です。得意とするのは、素材や意匠に新しい息吹や香りをそえた帯。美山で育まれた創作の心と感性で、ときには鈍く、ときにおおらかに織り上げています。美山織工房の語り部が来場、こだわりのアートとその織技を皆様に伝えます。

同時開催

人気の桐たんすお買い得市

家具の町静岡の高級総桐たんすを特別ご奉仕!会期中は総桐たんす製造、卸「静桐」の社長が来場。たんすのことなら何でも「相談会」を開催します。初めて桐たんすをお買い求めの方かたからお手持ちの桐たんすのリフォームまで、たんすドクターがお悩みを解決します。一度に数多くの高級桐たんすをご覧いただける貴重なこの機会にぜひご来店下さい。

※こちらは一例になります。会期中、多数の桐たんすのご用意がございます。

最終更新日:2016年12月05日

催しものの一覧

facebook