おかげ様を持ちまして、松屋はこのたび創業60周年を迎えることが出来ました。
これも偏に皆様のお引き立ての賜物と、心より感謝申し上げます。
本年2月に開催された『ニューヨーク・ファッションウィーク』で初めて着物ショーが催され、その美しさに世界中の一流デザイナーが魅了されました。
この度開催致します松屋創業60周年記念『大感謝祭』では、きものだけが持つたくさんの魅力をぜひ皆様にも体感していただきたいと存じます。
当日は創業記念祭ならではの賑やかな雰囲気のなかで、ときめきと感動を与えてくれるとびっきりの一枚にお出逢いいただければ幸いです。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。   

四代目店主 宝子山 賢祐

感謝の特別企画その1 
「着姿の美しさ」にこだわりぬいたアーティストたちの新作をあなたに!

創ることは、生きること 染めることは、伝えること憧れと、情熱と、魂をこめて。一瞬の美を一枚の絹に染め上げる。自分が生きる。技法が生きる。自分たちが生かされる場所で。一枚の絹にたずさわるすべての人の思いを着る人の心までも、染めてゆく力にかえて。
<室華風 むろかふう 制作コンセプト>美を旅する心 凛とした品格のあるかたち 新しき創作の風 
洗練された大人の雅きものエレガンスを極める創作アーティストグループ「室華風」が松屋創業60周年を記念して最新作を一堂にお披露目。会期中、グループのリーダー津室道雄氏のご子息、津室信吾氏が来場。作品を紹介しながら制作コンセプト、「心・象・風・雅」を熱く語ります。
<出品作品> 訪問着・着尺・袋帯・小物類

感謝の特別企画その2
いつの時代も西陣織をリードして来た名門工房ならではの逸品を一堂に!

舞鶴家は屋号を「松屋」と言い、江戸時代後期に「禁裏」きんり──今の京都御所に出入りを許された呉服商でした。明治の動乱期に店舗や商品を焼失し、これを転機に機場(はたば)である西陣に店を移して西陣織の創作を始め、伝統の技を受け継ぎながら、常に時代に合った物づくりを続けてきました。西陣と逗子お互いに「松屋同士」で深いご縁があり、今回はまいづる自慢の名品を記念価格で一堂にお披露目。逗子松屋創業60周年を華やかに彩ります。
<出品袋帯> ゴブラン紹紦、三眠蚕、美山織、耀虹螺鈿、夏帯 その他
まいづる帯 松屋創業60周年記念価格で特別提供!限定20本
◎九寸名古屋帯 60,000円(税込) ◎袋帯 160,000円(税込)
いつの時代も西陣織をリードして来た名門工房ならではの逸品を一堂に!

感謝の特別企画その3
創業60周年にちなんだ究極のご恩返しコーナー

大 感 謝 祭   お役立ち企画

大 感 謝 祭   ファッション企画

★店頭にメグニットの可愛らしいトルソーが展示中です。職人の細やかな手作業をご覧ください。

【ご予約・ご来場記念品】
『菓子 こよみ謹製 上生菓子 うつくしきもの』

逗子銀座通りに2014年11月にオープンした「菓子 こよみ」さん。
看板商品のどら焼きを始め、手間を惜しまず素材と鮮度にとことんこだわった生菓子と店主の粂谷さんご夫妻のお人柄に惹かれ、地元のたくさんの方々に愛されている和菓子の名店です。このたび松屋創業60周年を記念して、雅なお姫様をイメージしたオリジナル上生菓子「うつくしきもの」を創作していただきます。和の素材にこだわった6種類の餡が色とりどりのういろうに包まれて、とっても上品な味わいです。ぜひ、目と舌で存分にお愉しみくだい。
<餡の種類> こしあん・赤しそ・白みそ・しそ梅・きな粉・抹茶

★日持ちがしないため、毎朝その日のご予約分だけおつくりします。準備の都合上、ご来場日時を店頭またはお電話にてお早めにお知らせください。

松屋創業60周年記念「大感謝祭」のご来場予約およびご来場記念品の予約については店頭または、フリーダイヤル0120-073-529までお問い合わせください

最終更新日:2016年04月08日

新着記事

facebook