梅咲きほこる早春の鎌倉 きものdeお散歩

鎌倉の各所で、梅の花の満開の便りが届き、連日多くの観光客で賑わっています。まだ咲きはじめの所もあり、充分に楽しむ事が出来ます。また、3月14日までに着物を着て鎌倉に観光に来ると、嬉しい割引やプレゼントがもらえる楽しいイベントも行われています。早春の鎌倉をきものでぶらーりお散歩してみませんか?

鎌倉市内で梅が見頃のスポット!

・東慶寺:山門下の参道の梅が、満開になっています。境内は見頃を過ぎていますが、
     白木蓮が咲きはじめました
・円覚寺:見頃をやや過ぎましたが、マンサクの花もキレイに咲いてます。
・宝戒寺:境内の梅はほぼ満開です。有名な枝垂れ梅も花をつけはじめ、
     椿の花とのコラボレーションが素敵です
・長谷寺:河津桜と梅の共演が何とも言えない美しさです。
     白木蓮と寒緋桜の蕾もほころび始めました。
・海蔵寺:大輪の枝垂れ梅が満開です。ここ数日がチャンスです!
・鶴岡八幡宮:源氏池畔、少し見頃が過ぎましたが、まだ楽しめるかも!
     境内に併設されている牡丹園も見頃です 
     こちらにもぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

着物で鎌倉来たらお得がいっぱい!「着物サービス」3月14日(月)まで開催中。

鎌倉観光協会主催のイベント。着物サービス協力店のステッカーが貼ってあるお店を始めお寺や施設でも嬉しいサービスが受けられます。詳細は鎌倉市観光協会のホームページをご覧下さい。
ホームページはこちら➡http://www.kamakura-info.jp/topics/39582

鎌倉の梅にちなんだお土産はいかが?

鎌倉では、庭先に梅の木を植え、梅干しや梅酒を作っていました。このたび、鎌倉市内の農家や建長寺、円覚寺、浄妙寺、長谷寺から収穫された鎌倉産の梅をブランデーに漬け込んで仕上げた特産品「かまくら梅酒」が、発売されました。ブランデーと梅の風味がマッチしたまろかかな飲みやすい梅酒となっています。約3,000本の限定販売ですのでお早目にどうぞ!!
アルコール度数15%、1本720ml入り1,380円(税込み)
お問合せ:鎌倉酒販協同組合 0467-22-4556

井上蒲鉾店 「梅花はんぺん」

鎌倉市民のお正月といえば「梅花はんぺん」と言われるほど、おめでたい席にかかせないはんぺん。通常の蒲鉾と同じ上等の生地を使いコシがありながらも、もっちりした食感にほんのり磯の風味が効いています。
鎌倉に咲く可憐な梅の花を表現した梅花はんぺんはお土産品としてとても喜ばれることまちがいなしです!
店舗によってはお食事も楽しめるので、散策しながら訪ねてみてはいかがでしょうか。

井上蒲鉾店店舗はこちら➡http://www.inouekamaboko.co.jp/tenpo.html

最終更新日:2016年03月04日
facebook