女のお正月 in 日影茶屋 レポート

去る1月15日(金)に毎年恒例となりました「女のお正月」を湘南随一の老舗料亭「日影茶屋」の大広間にて開催しました。年末年始、おせちの準備に大掃除、はたまた、新年の来客と息つく暇もなかった女性の皆様に、日影茶屋のお正月特別会席に舌鼓を打ちながらゆっくりとお正月気分を味わって頂きました。当日は新春特別講演会や松屋寄席などもご用意させて頂き、皆様と楽しいひと時を過ごす事ができました。

女の正月にお集まり頂いた皆様

初春を思わせる、華やかで艶やかなおおきものでご参加くださいました。

村松 邦彦氏による新春特別講演会「歴史で見る日本の女性」 

㈱主婦の友社 代表取締役をはじめ、日本雑誌協会の理事長等、出版業界・広告業界の要職を歴任された村松氏。長年にわたり女性の底力を間近にご覧になってきた村松氏の講演会は学ぶ事がとても多く有意義な時間でした。

初笑い 松屋寄席 立川流真打 立川志らら師匠

昨年の10月に晴れて真打ちに昇進した立川志ららさん。軽妙な語り口の志ららさんの落語は定評があります。当日も初笑いふさわしい楽しい落語を聞かせて下さいました。

2016年新春「女のお正月」もお天気に恵まれ優雅で華やかな宴となりました。立川志ららさんの落語で初笑い!皆様のお顔に素敵な笑みがこぼれました。また、村松氏のお話のなかで日本の女性は海外からも一目おかれる程の影響力があり、美しいと言われているとのお話、嬉しい限りですね。強さの中に優しさをあわせもち、それでいて控え目な日本女性。「きもの」という美しい文化がある日本に生まれたからには心から楽しみたいですね。今年も松屋は「大和撫子」を応援して行きたいと思っております。また、きものを着て、見て、触れる機会をたくさん作って参りますので、どうぞよろしくお願い致します。ご臨席頂きました皆様、ありがとうございました

最終更新日:2016年01月19日

新着記事

facebook