きものdeぶらーりお散歩に行ってきました ~in 葉山~

去る5月10日(日)近藤店長と大の松屋ファンの3名のお客様と薫風さわやかな葉山を着物でぶらりお散歩に行ってきました。行先は前からお客様と訪れてみたかった山口蓬春記念館!晴天に恵まれ、マイナスイオンをたっぷり浴びながら古き良き文化に触れ、大変有意義な一日になりました。

まずはLunchから♪♪

今、逗子は甘味にラーメン、エスニックに中華と新しいお店が続々OPENしているのですが、その中でも話題の昨年11月にOPENした「Vegetable Chinese せろりや」さんでホリデーランチを楽しんでみました。せろりやさんは地元の食材を使った身体に優しく、女性に人気のおしゃれ本格中華のお店です。お客様も美味しいランチに大満足!美味しいお料理に話が弾みます!(^^)!しっかり腹ごしらえ出来ました♪♪

★せろりやさんのH.Pはこちら→http://r.gnavi.co.jp/9r2v4n5s0000/

さぁ 山口蓬春記念館に出発!!!!

いよいよ山口蓬春記念館に到着です。
今回は春季特別展「山口蓬春の琳派研究」の展示を見学しました。この日は学芸員の方から詳しい展示解説を聞けると言う事でお願いしてみました。琳派の詳しい説明を伺いながら、普段は入る事の出来ない和室に入れて頂いたりと有意義な時間を過ごす事ができました。繊細で美しい色遣いの作品に思わず見入ってしまい、気が付いたら2時間も経っていました!!

<まめ知識>「琳派」とは - 俵屋宗達にはじまる、安土桃山時代から江戸時代にかけて、家伝によらず 受け継がれた画法と、その画法によって絵を書いた一連の絵師を称してこう呼ぶ。「琳」 は尾形光琳の名称から名づけられた。

★山口蓬春記念館のHPはこちら→http://www.hoshun.jp/

眩しいくらいの一面の緑に気分が癒されます。葉山はマイナスイオンがたっぷり!緑にお客様のお着物が映えてとっても素敵ですね。

映画のワンシーンのよう。。。

記念にお客様とパチリ(^^♪

菖蒲の花が青い皐月の空に映えますね。

レストラン  オランジュ・ブルーで~tea time~

山口蓬春記念館を後にし、神奈川県立近代美術館(葉山館)に移動しました。残念ながら美術館は展示替えにより休館でしたが、一色海岸を見渡せる最高のロケーションのレストラン、オランジュブルーでお茶をしました。
こちらは地元でも人気の場所で、わざわざ遠方から足を運ぶ人もいるほど。絶景を見渡せる穴場のレストランなのです。葉山の海を眺めながらお客様とゆっくりと語らい、素敵な時間を過ごせました。

葉山にいながらリゾート気分!

沈みゆく夕日をバックに。

お散歩後記

今回で2回目のきものDEぶらりお散歩。五月の気持ち良いお天気のもと芸術に触れながら、ゆったりとした時間を過ごせました。お客様にもとても素敵なお着物でご参加頂き、大変嬉しく思います。ありがとうございました。これから夏に向けて花火大会やお祭りとイベントが目白押し!ぜひともゆかたや夏着物でおでかけしたいですね♪次回のきものDEお散歩もご期待下さいね。

最終更新日:2015年05月21日

新着記事

facebook