夏着物を上品に着こなすテクニック!!

こんにちは♪店長の近藤です。すっかりご無沙汰しておりましたコーディネートレッスンですが、今回は夏着物をエレガントに着こなすテクニックをご紹介致します。夏と言えばゆかたのイメージですが、ゆかたはどうしても着て行ける場所が限られてしまいます。その点夏着物は、レストランでのお食事や観劇、ちょっとしたサマーパーティーや結婚式の二次会など、着ていける場所がぐっと広がります。お手頃価格でお求め頂ける商品ですので、ぜひ夏のおしゃれアイテムにプラスしていただければと思います!!

夏着物に限らないのですが、きものでお出掛けする時は、ぜひとも羽織をお召し頂く事をおすすめします。理由としては、電車や車での移動中に帯が摩擦で擦れるのを防ぎ、お気に入りの帯を長くお使い頂く事ができます。また、きものの上に一枚羽織る事で、お客様が一段とエレガントかつ上品な印象になります。きものと合わせた羽織使いで、きもの上級者のおしゃれを楽しみませんか?

綿と麻のサッカー素材のIKS-イクスの夏きものは暑い日にもサラリとお召し頂けます。甘すぎない大人のピンク色が素敵です。オーガンジーレースの羽織は透け感もあり涼やかな印象です。羽織を脱いで移動する場合も、手にかけて歩きましょう。その立ち姿は美しく上品で、お客様の魅力がさらにUPします。


きもの・・・IKS-イクス トロピカルサッカー
      (綿75%・麻25%)54,000円(税込)
   帯・・・撫松庵 30,240円(税込)
 羽織・・・IKS-イクス 
      オーガンジーフラワーレース
      73,440円(税込)

大きな花と濃い色の帯でグッと締まった印象に。

遊び心のある可愛らしいチャームの付いた羽織ひも。

ともすればカジュアルな印象になりがちな夏着物も、オーガンジーのレース素材の羽織を合わせる事でとっても上品な印象に変わります。
羽織ひとつでエレガントに!この夏近藤が皆様におすすめしたい着こなしです。

最終更新日:2014年07月11日

コーディネートレッスンの一覧

facebook