「きものHOLIDAYin湘南」Part2/レポート

今年も初夏の逗子に5人のクリエーターズが集いました。初日はあいにくの曇り空でしたが、2日目はお天気にも恵まれ、たくさんのクリエーターズファンのお客様にお越し頂き、とても賑やかな湘南ホリデーとなりました。今回は地元葉山の手ぬぐい・りんりんさんも初参加され、手ぬぐいで作るお財布のワークショップは大盛況!手ぬぐいの意外な使い方に驚きでした!当日は素敵なお着物で駆けつけて下さったお客様も大勢いらっしゃり、あちらこちらで着物談議に花が咲きました!「着物を自分流に自由に楽しむ!」そんな素敵なイベントでした!

新之助上布の綿麻の着物を着装中♪軽くて着心地の良さに感激のお客様。

梅屋さんのリバティプリントの半巾帯と爽やかなゼブラ柄の帯揚げとコーディネート!梅屋さんと新之助上布さんの強力タッグです!帯はリバーシブルなので、どちらの柄も楽しめますね。涼やかで夏にぴったり装いです。愛らしいお客様にお似合いです。

この帯はお太鼓とセパレートになっていて、紐で合体させている優れ物!何と可愛らしい♥♥

「どうなってるの~?」松屋の近藤店長も驚き!思わず覗き込んでいます!

和キッチュさんのひまわり柄の帯留め!!
帯〆×帯留めでグッと女子力が上がります↑↑

ペタ子さんの帯留めはどれも素敵!
どれにしようか迷ってしまいます・・・

NOBUさんの食べれる海の仲間達はとってもリアル!中でも鯛が人気とか。あんな物やこんな物まで作れるなんて・・・すごいNOBUさん!

てぬぐい・りんりんのオリジナルてぬぐいは地元の風景や富士山など温かい作品から思わずにんまりしてしまう作品まで盛りだくさん!地元ファンがたくさん出来ました!

実演制作&突撃ワークショップ‼

手ぬぐい・りんりんの菅原さん直伝の手ぬぐいで作るお財布!微妙な折り加減でアララ・・先生と形が違う???思ったより難しいかも・・・万能手ぬぐいサイフが完成すると参加者の皆さんから歓声が上がっていました(*^^)v

NOBUさんの作品は銅の板に絵柄を描き、様々な道具を使い手作業で仕上げて行きます。とても細かくて繊細な作業にお客様も驚かれていました。

銅の板、とても固い!!これをどうやって彫るの??

反対柄に絵柄をフリーハンドで描くのです!!これまた難しい作業です。。

さぁここから細かい作業開始です!彫る、削る、研磨する、磨く。何回もの工程を経て作品が仕上がります。

今回の「きものHOLIDAYin湘南」Part2は、これからの季節にピッタリのゆかたや夏着物、その周りの小物などを中心に揃えて開催しました。お客様とクリエイターズのみなさんでワイワイ賑やかな2日間となりました。「お気に入りの商品に出会えた」「こういう着物の合わせ方、着こなし方があったのですね~」などなど嬉しいお声をたくさん聞けて、とても嬉しく思います。ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

最終更新日:2014年07月03日
facebook