ゆかたを夏着物風に着てみよう!

ゆかたを花火大会やお祭りに着るだけではもったいない♪♪ せっかく買ったお気に入りのゆかたですから、今年の夏はゆかた三昧で行きましょう♥今回は半衿&足袋、羽織でゆかたを夏着物風に着こなすアレンジをご紹介します! 

ゆかた/  KOSHINO JUNKO 73,440円(税込)

長襦袢(出来れば二部式の長襦袢があると便利)に涼しげな半衿を付けてみました。レースの半衿が見えることで、カジュアルな感じからフェミニンな感じに雰囲気が変わり、夏着物風に装うことができます。

ゆかたと言えば裸足に下駄のイメージですが、レースの足袋を履くだけで、きちっと感が出てきます。鼻緒の擦れ防止にもなりそうですね!

締め色の帯〆にパール調の帯留めでエレガントなイメージになりました。簡単に色や形を変えられる帯〆・帯どめはアクセサリー感覚で楽しめるアイテムです!自分流に楽しんで♪♪

ゆかたを着るにはまだ肌寒い夜や、ちょっとオシャレなお店でのランチ、はたまた寄席にお出かけ!なんて時は、薄手の羽織りがあると便利です。さらっと一枚羽織るだけでワンランク上のゆかた美人❣になりますね。これからの時期、冷房の効いた車内や劇場の寒さよけにもなりますね。

◇オススメアイテム
IKS-イクス ボイルウールコート 62,640円(税込)

最終更新日:2014年05月19日
facebook