ハープの調べに乗せて♪「詩の朗読会」/レポート

4月5日(土)に、ハープの調べに乗せて♪「詩の朗読会」が開催されました。ハープ奏者 山懸麻由さんの美しい演奏、詩人 中原かおりさんの心に染み入るポエム。そして森川いつみさんと清水秀美さんの心に響く朗読に会場は笑顔と涙に包まれ、癒しの空間となりました。当日はたくさんの方に素敵なお着物でご参加頂きました。

お母様が大切にお召しになって来られた着物をお嬢様へ受け継がれ、今では母娘で着物を楽しんでいます。と笑顔でお話して下さいました。着物を通して親子の絆を感じ、改めて伝統の素晴らしさを感じました。お母様もお嬢様もとても素敵です❣

最愛のお母様から譲られた大切なお着物をお召しになり、心温まるエピソードを聞かせて下さいました。今では、なかなか出来ない染色技法で創作されたお着物との事で、これからもお母様の思い出と共に大切にしていきたいと感慨深くお話しされていました。

中原かおりさん。IKS-イクスの着物がとてもお似合いです。

山懸麻由さんの優しいハープの音色に癒され、会場が暖かい雰囲気になりました。

今回の朗読会の出演者の皆様
左から
詩人 中原かおりさん ハープ奏者 山懸麻由さん
朗読 森川いつみさん 清水秀美さん

●ハープ奏者、山縣麻由さんのウェブサイトはこちら
◇2014年4月13日(日)12:00~16:00 「黒門カルチャーくらぶ」にてSALVI HARPS展示会in逗子を開催!  入場無料で当日は山懸さんのハープ演奏も聞くことが出来ますので、ぜひ足をお運び下さい!
●詩人、中原かおりさんのウェブサイトはこちら

編集後記

「言霊」という言葉を良く耳にしますが、今回の朗読会は、まさに言葉に魂が宿り心が浄化されて行くような会でした。中原かおりさんの身近な日常を感じるポエムは思わずクスッとしたり、共感したり、ふと涙がこぼれたり・・・ポエムが森川いつみさんと清水秀美さんの朗読によって言葉として伝えられた瞬間、大きな感動を覚えました。そして山懸麻由さんの心の奥深い所まで響くハープの音色に癒された事は言うまでもありません。思い出のお着物で参加して下さったお客様は、色々な事が思い出されて胸がいっぱいになりました。とお話して下さいました。言葉×音楽で人々と絆を結ぶをテーマに開催された朗読会は参加して下さった皆様に深い感動をもたらしました。会を終えて、中原さんから「今後は涙活(るいかつ)朗読会の機会も積極的に増やして行きたい」とお話を伺いました。今回ご参加頂きました皆様ありがとうございました。また、「詩の朗読会」を開催出来たらと思っております。

最終更新日:2014年04月07日
facebook