第4回コーディネートLesson < 副店長 近藤典子>

本場大島紬

第4回目のLessonも近藤が担当します。今回は本場大島紬です。ダークな色合いが多いと思われがちな大島紬ですが、こんなに綺麗な色の紬もあるのです‼盛夏以外は着る事が出来、胴裏、八掛をつければ10月~5月まで、つけなければ6月~9月までと年間を通して着る事が出来ます。気軽に楽しめる大島紬はお勧めアイテムの一つです。

大島紬コーディネート

本場大島紬 
表地
294,000円
お仕立て上がり
347,550円
葛布帯
(葛と言う植物から一本一本繊維を採って紡いだ帯)
表地
262,500円
お仕立て上がり
265,650円
帯〆
3,150円
帯留
10,500円
帯揚げ
18,900円

※商品はすべて税込み価格です。

★おすすめポイント★

色鮮やかな大島紬と濃い茶の葛布のコントラストが初秋を感じさせてくれるコーディネートになっています。葛布の帯は大変軽く締め心地も涼やかなので、まだ残暑が残る秋のお出掛けにベストコーデですね。帯〆、帯揚げも同系色でまとめて統一感をもたせています。

アレンジコーディネート

本場大島紬 
表地
294,000円
お仕立て上がり
347,550円
ろうけつ染九寸名古屋帯
<林川信夫先生による作品>
表地
189,000円の所
=現在お買い得価格につき=
57%OFF→81,270円
加工代
13,650円
合計94,920円にてご奉仕中‼
帯〆
24,150円
帯揚げ
18,900円

★おすすめポイント★

帯を林川先生のろうけつ染九寸名古屋帯にチェンジしてみました。アジアンテイストの帯に変えることによって全体的に艶やかな印象に変わりました。帯の花の色が大島紬の繊細な色合いと相まってとても素敵ですね。帯〆、帯揚げもピンク系の色でグラデーションをつけてみました。私イチ押しのコーディネートです!

★一言コメント★

長かった暑い夏もようやく過ぎ、オシャレの秋がやって来ました。今回ご紹介する大島紬は気軽なお出かけにオススメです。結婚式や格調高いパーティなどはNGですが、二次会や同窓会、歌舞伎や宝塚観劇など、幅広くお召頂けます。美術館廻りの帰りに美味しいディナーなんて、きままにぶらりコース何て言うのも秋ならではの楽しみですね。お手持ちの大島紬も素敵にコーディネートしてみましょ!ご相談はお気軽に近藤までどうぞ!(^^)!

最終更新日:2013年10月06日

コーディネートレッスンの一覧

facebook