7月15日(月)、16日(火)と2日間にわたって恒例の亀岡祭礼に伴う逗子銀座のお祭りが開催されました。今年もお神輿に和太鼓、美味しそうな屋台がずらりと並び、多くの人で賑わいました。更に今回は都はるみさんが歌う「逗子音頭」が復活!!みんなで楽しく盆踊りを踊りました。

無事故での御渡りを祈願。

逗子開成の生徒による和太鼓!今年も最高のパフォーマンスでした。

みんなで踊る盆踊り♪♪「逗子音頭」

昭和12年頃作られ昭和59年に逗子市制30周年を記念して都はるみさんのレコーディングで再版された「逗子音頭」。来年、逗子市制60周年を迎えるにあたり逗子音頭実行委員会の皆様による声掛けでこの夏復活しました。実行委員のユキ先生の優しい手ほどきで、最後は皆一つになって盆踊りを楽しみました。来年の60周年には都はるみさんに来て頂きたいですね。「逗子音頭」はこれから逗子のお祭りの風物詩になることでしょう。

松屋の社員も張り切って踊りました。みんな頑張った練習の成果は出たかな?

松屋若手男子も爽やかにBon festival dance♪♪

オリジナル盆踊り「ハワイアン盆ダンス」も初披露。ウクレレの生演奏と素敵な歌声で逗子銀座通りにハワイの風が吹きました。ゆったりとした曲調で踊りやすく心癒される盆ダンスでした。

最後はみんなで拍手!無事に「逗子音頭」盆踊り大会を開催出来て一安心。皆様お疲れ様でした。来年も楽しみにしています。

最終更新日:2013年07月22日
facebook