新感覚♪大島紬特集~花咲真綿~

店長の井上正子です。

桜の蕾もふくらみはじめて、開花もいよいよカウントダウン。
この時期のおでかけにぜひオススメのとてもスタイリッシュな新感覚大島紬のご紹介第二弾!
従来の大島紬のように、絣(かすり)だけで表現するのではなく、“糸の質感”の違いで新しいおしゃれ感を出しています。
先週に引き続き季節感のあるコーディネートとあわせてご提案いたします。
ご試着いただければきっとウキウキ感をご体感できるはず!

新感覚大島紬“花咲真綿”

蚊絣(かがすり)調の大島紬に、横からランダムに真綿、縦から節のある色糸を“雨”のように織り込んだ大島紬です。
通常は平面的に見える大島紬に“太さの不均等な糸”を織り込むことで豊かな表情を見せてくれます。
「大島紬はもともとは節のある“紬糸(つむぎいと)”で織っていたんです」という主張がみごとに表現されて、かえってとても新鮮に感じられるから不思議です。

※現在の大島紬は、“生糸(きいと)”で織られるのが主流です。

“春らしさ”を演出するこだわりのコーディネートで
しっかりとキメましょう!

【帯】
淡いトーンのピンクベージュの大島紬に柔らかいクリーム地の紬八寸名古屋帯を合わせて春らしさを演出。大島紬の紬糸と帯のプチプチ柄のハーモニーが春の調べを奏でているようでとてもリズミカル。

【帯じめ】
帯の柄に入っている二色と同じ色合いのピンクとグリーンの帯じめでナチュラルな感じに。

【帯あげ】
グリーンと紫の市松ぼかしで少し大人っぽさを出しています。

【半衿】
全体を優しくまとめたので、衿元だけはシャープな感じを出しました。立体感のある刺繍の市松柄がキリッと感を演出。

最終更新日:2010年03月19日

商品のご案内

facebook