「陶芸と染色─女流アーティスト二人展」のお知らせ

限りなくやさしく、美しく・・・
二人の女流アーティストが奏でる優美な和の世界
「陶芸家 小峰枝美子 作陶展」と「染色作家 岡本紘子 型絵染展」

会期:5月7日(土)~10日(火) 4日間
場所:松屋ビル2F イベントギャラリー(入場無料)
時間:AM10:00~PM7:00(最終日のみPM4:00終了)

「陶芸と染色」。二人の女流作家が繰り広げるアートな世界。

小峰枝美子さんは国内外で数多くの賞を受けた実力派。きものがとてもよくお似合いになる優しいお人柄が魅力です。
岡本紘子さんは湯河原に工房を持つ染色アーティスト。芹沢銈介氏の師事を受け、女流型絵染作家として染色界でも高い評価を受けています。
風薫る爽やかな新緑の季節、松屋イベントギャラリーでアートフルな時間をお過ごしください。

お二人のアーティストのご紹介

陶芸家 小峰枝美子

久々に地元で作品展の運びとなりました。
日展、現代工芸展、国外展等に出品された「衣シリーズ」をはじめ、永年親しんで参りました茶道具等も出品いたします。また、葉山窯の仲間達も共催で、楽しい作品が並びます。
ギャラリー内では、くつろぎのスペースを設ける予定です。お茶でも召し上がりながらゆったりとお過ごしくださいませ。
お運び戴ければ幸いです。

  1. 舟板藻がけ掛花入れ
  1. 舟板藻がけ掛花入れ
  1. 極込象嵌鈴文水指

工房 葉山窯

〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内309
工房Tel/Fax:046-875-3001

型絵染作家 岡本 紘子

相模湾を臨む湯河原町の高台にあるアトリエで型絵染と絞りを施したきものや帯を制作しています。
主人は私と同じ芹沢銈介先生門下の同期生。公私共によきパートナーでもあります。
海、空、緑、森羅万象が生み出す「かたち」を模様に表現してゆくのが私の作品づくりのテーマ。型絵染のきっぱりした輪郭と絞り独特のやわらかいぼかしを対比させながら自分らしさを出しています。
この度は憧れの地、湘南の皆様に私の作品をご覧いただけるとのこと、今からワクワク…5月7日(土)8日(日)9日(月)の3日間は会場におりますので、お会いできるのを楽しみにしてお ります。

  1. 型絵染九寸名古屋帯
  1. 型絵染九寸名古屋帯
  1. 型絵染小紋

◆出品作品◆絵羽小紋・九寸名古屋帯

最終更新日:2011年04月12日
facebook